2007年07月31日

[ライトノベル]断章のグリムX 赤ずきん 上

断章のグリム 5 (5) (電撃文庫 こ 6-18)断章のグリム 5 (5) (電撃文庫 こ 6-18)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 断章のグリム 5 (5) (電撃文庫 こ 6-18)
[著者] 甲田 学人
[種類] 文庫
[発売日] 2007-07
[出版社] メディアワークス..

グロ描写を削り,前作のよかった部分に対してかなりスポットライトを当てたようで,前作と比べてだいぶまともになった。というか,前作はグロ描写による水増しが酷かったのが個人的に目立ったことで否定的になっていたんだけど……。

続きを読む
posted by タク at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

[cinema]ピアノの森

監督:小島正幸
原作:一色まこと
声の出演:上戸彩,神木隆之介,池脇千鶴,福田麻由子,宮迫博之
公式サイト:http://www.piano-movie.jp/

この作品のキーとなるのはピアノであることは分かるのだが,ピアノ演奏の部分に比重が置かれすぎで,主人公の友情やら森の中にピアノを絡ませたエピソードといったドラマ面に期待していただけにそれらがいまいち弱いというか,描写不足という感じだった。

続きを読む
ラベル:映画 アニメ
posted by タク at 01:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

[cinema]憑神

監督:降旗康男
原作:浅田次郎
出演:妻夫木聡,佐藤隆太,夏木マリ,西田敏行,赤井英和,森迫永依,香川照之
公式サイト:http://tsukigami.jp/

実写の邦画を最近観てないな,とふと思って勢いで観に行ったのだが,勢いで観た作品のわりにはそこそこ楽しめたかな,という感じだった。

続きを読む
posted by タク at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

[Xbox360]トラスティベル 〜ショパンの夢〜

トラスティベル ~ショパンの夢~トラスティベル ~ショパンの夢~
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] トラスティベル ~ショパンの夢~
[ブランド] ナムコ
[発売日] 2007-06-14
[プラットホーム] Xbox 360

>>Seesaa ショッピングで買う

トライエース製作ゲームのサウンド担当から始まり,『バテンカイトス』でのシステムプログラムを経たトライクレッシェンド初の単独での製作となった本作。去年のゲームショーあたりで体験版をプレイした時に戦闘システムが気に入ったので買い決定。なのでそれ以降はろくに情報収集もせずにいざ期待して買ってみたのだが……。


続きを読む
ラベル:Xbox360 RPG
posted by タク at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

[cinema]アドレナリン

原題:Crank
監督・脚本:マーク・ネベルダイン,ブライアン・テイラー
出演:ジェイソン・ステイサム,エイミー・スマート,ホセ・パブロ・カンティーロ,エフレン・ラミレッツ
公式サイト:http://www.adrenaline-movie.com/

突然襲われて毒を仕込まれた主人公が,アドレナリンを放出し続けないと死んでしまう毒を仕込んだ相手に復讐を果たすため,街中を暴れ回る。ただそれだけで,全てがその場のノリでやったんじゃないかと思えるくらいにはちゃめちゃ。だけど,そのめちゃくちゃ具合がたまらなくおかしく,単純明快で爽快な気分にさせてくれる,そんな作品だった。

続きを読む
ラベル:映画 アクション
posted by タク at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

[cinema]傷だらけの男たち

原題:傷城
監督:アンドリュー・ラウ,アラン・マック
脚本:フェリックス・チョン,アラン・マック
出演:トニー・レオン,金城武
http://drywhisky.com/index.html

「『インファナルアフェア』の名前に釣られたこっちが傷だらけだよ」と見終わった瞬間思っ……てはいないけど,思い返してみるとそんな感じの作品。

続きを読む
posted by タク at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

[ライトノベル]空ノ鐘の響く惑星で 外伝-tea party’s story

空ノ鐘の響く惑星で外伝-tea party’s story (電撃文庫 わ 4-24)空ノ鐘の響く惑星で外伝-tea party’s story (電撃文庫 わ 4-24)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 空ノ鐘の響く惑星で外伝-tea party’s story (電撃文庫 わ 4-24)
[著者] 渡瀬 草一郎
[種類] 文庫
[発売日] 2007-07
..
>>Seesaa ショッピングで買う

モンスターとかが一切出てこない人間同士のファンタジーものとして出てきた人気シリーズの外伝。本編は,著者の作品の中では結構ぬるいほうだと感じてハードさが物足りないと思っていたが,この外伝は本編をぐつぐつ煮込んで,さらに甘みをつけた感じのものだった。

続きを読む
posted by タク at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

[cinema]ハリウッドランド

原題:Hollywoodland
監督:アレン・コールター
脚本:ポール・バーンバウム
撮影:ジョナサン・フリーマン
音楽:マーセロ・ザーボス
出演:ベン・アフレック,エイドリアン・ブロディ,ダイアン・レイン,ボブ・ホスキンス
公式サイト:http://www.movies.co.jp/hollywoodland/


最近のハリウッドでは未解決事件ものが流行っているのか? というくらいに未解決となっている事件を取り上げた作品が連続してきている印象だが,本作もそんな中の一つ。しかも,舞台はハリウッドときたもんだ。

続きを読む
ラベル:サスペンス 映画
posted by タク at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

[novel]十月は二人三脚の消去法推理 私立霧舎学園ミステリ白書

十月は二人三脚の消去法推理 私立霧舎学園ミステリ白書十月は二人三脚の消去法推理 私立霧舎学園ミステリ白書
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 十月は二人三脚の消去法推理 私立霧舎学園ミステリ白書
[著者] 霧舎 巧
[種類] 新書
[発売日] 2007-06-08
[出版社] ..
>>Seesaa ショッピングで買う

久しぶりの新刊となったラブコメ・学園ミステリーの最新作。
毎回事件のテーマが表題になってるんだけど,今回のテーマは消去法。一体どんな展開が? と期待したけど,消去法というだけあって今までと比べてだいぶ強引な終わらせ方だった。

続きを読む
posted by タク at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

[DS]ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
[ブランド] 任天堂
[発売日] 2007-06-23
[プラットホーム] Nintendo DS

>>Seesaa ショッピングで買う

ずいぶん前から発表されていたせいか,ようやく発売となったDS版ゼルダ。DSということで一部ショートカットキーを除き,全ての操作がタッチペンによる操作へと変化した大胆さが一時は不安材料となっていたが,さて実際はどうだったか。


続きを読む
ラベル:DS アクションADV
posted by タク at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

[cinema]あるスキャンダルの覚え書き

原題:Notes on a Scandal
監督:リチャード・エアー
脚本:パトリック・マーバー
出演:ジュディ・デンチ,ケイト・ブランシェット,ビル・ナイ,アンドリュー・シンプソン
公式サイト:http://movies.foxjapan.com/notesonascandal/

久しぶりに"怖い"と思える映画だった。怖いと言ってもホラーなどではなく,人が人に持つ異常な執着心の怖さだ。

続きを読む
ラベル:映画 サスペンス
posted by タク at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

[ライトノベル]付喪堂骨董店2―“不思議”取り扱います

付喪堂骨董店 2―“不思議”取り扱います (2)付喪堂骨董店 2―“不思議”取り扱います (2)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 付喪堂骨董店 2―“不思議”取り扱います (2)
[著者] 御堂 彰彦
[種類] 文庫
[発売日] 2007-06
[出版社] メディアワ..
>>Seesaa ショッピングで買う

不思議な力を持った『アンティーク』と呼ばれるアイテムに関わる人々の物語を綴った短編エピソードの新作。前作は完全新作としてバリエーションもあってかなり楽しめたのだが,今回は1作目でネタ切れしたのか,魅せ方がイマイチな内容だった。
前回同様,今回も各エピソード毎で感想を。

続きを読む
posted by タク at 01:43| Comment(0) | TrackBack(1) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。