2007年08月30日

[novel]慟哭

慟哭 (創元推理文庫)慟哭 (創元推理文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 慟哭 (創元推理文庫)
[著者] 貫井 徳郎
[種類] 文庫
[発売日] 1999-03
[出版社] 東京創元社

ずいぶん前,とりあえず手に取ってみた貫井徳郎という作家の小説を読んだ時に,1人称で語られる心理描写の深さと,3人称で語られる距離を置いた文章ながらも描かれた人物たちの心情が強く伝わってくる文章に魅了され,さらに文章そのものがトリックのように真犯人をミステイクさせるミステリーとしての面白さに虜になってしまった。
そんな貫井氏の処女作にして傑作らしい本書がどれほどのものか気になって手に取ってみた。

続きを読む
posted by タク at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

[cinema]プロヴァンスの贈りもの

原題:A Good Year
監督:リドリー・スコット
脚本:マーク・クライン
原作:ピーター・メイル
出演:ラッセル・クロウ,マリオン・コティヤール,アルバート・フィニー,フレディ・ハイモア,アビー・コーニッシュ,トム・ホランダー,他
公式サイト:http://www.provence-movie.jp/


テーマも内容も重めの作品が多かったリドリー・スコット監督だが,息抜き感覚のつもりで撮ったのか,シナリオで何か仕掛けがあるわけでもない,重いテーマもなしで,本作はかなり肩の力を抜いた癒しの感じさせるラブコメとヒューマンドラマを合わせた作品だった。

続きを読む
ラベル:映画 ドラマ
posted by タク at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

[cinema]消えた天使

原題:The Flock
監督:アンドリュー・ラウ
脚本:クレイグ・ミッチェル,ハンス・バウアー
製作:アンドリュー・ラウ,フィリップ・マルチネス,エリー・サマハ,ジェネット・カーン,アダム・リッチマン
出演:リチャード・ギア,クレア・デーンズ,ケイディー・ストリックランド,アブリル・ラビーン
公式サイト:http://www.kieta.jp/

つい最近『傷だらけの男たち』で軽く失望させられたばかりだったアンドリュー・ラウ監督のハリウッド進出第一弾。ハリウッド第一弾ということではりきってるのか否か分からないが,良くも悪くもストーリー先行だった『インファナル〜』や『傷だらけ〜』と違って,映像作家らしい視聴技術に凝った作品になっていた。

続きを読む
posted by タク at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

[ライトノベル]ダークエルフの口づけV

ダークエルフの口づけ 3 (3) (富士見ファンタジア文庫 21-83 ソード・ワールド・ノベル)ダークエルフの口づけ 3 (3) (富士見ファンタジア文庫 21-83 ソード・ワールド・ノベル)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ダークエルフの口づけ 3 (3) (富士見ファンタジア文庫 21-83 ソード・ワールド・ノベル)
[著者] 川人 忠明
[種類] 文..

前回でアンダーグラウンドな世界を楽しむことは絶望的だと思ったので,今回は王道のファンタジー物として読んでみた。そしたら意外と悪くなかったというか,とある濃いキャラクターのおかげで作品自体が面白くなってた。

続きを読む
posted by タク at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

[cinema]ルネッサンス

原題:Renaissance
監督:クリスチャン・ボルクマン
脚本:アレクサンドル・ド・ラ・パトリエール,マチュー・デラポルト
音楽:ニコラス・ドッド
出演:ダニエル・クレイグ,キャサリン・マコーマック,ジョナサン・プライス,イアン・ホルム
公式サイト:http://www.renaissance-movie.net/


内容がどういうものかは分からないが,とにかく全編モノクロのCGアニメで描かれているということで,技術的な面で気になってつい観てしまった。率直に言えば,物語ありきのモノクロアニメなので技術に傾倒することはなく,多少混乱したが物語は悪くはなかった。

続きを読む
ラベル:映画 CG アニメ
posted by タク at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

[novel]メシアの処方箋

メシアの処方箋メシアの処方箋
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] メシアの処方箋
[著者] 機本 伸司
[種類] 文庫
[発売日] 2007-05
[出版社] 角川春樹事務所


前回はブラックホールを作ることができることかで,今回は救世主を作ることができるのか。なんとも現実離れしていそうなSF題材を使っているのに妙に現実味を感じさせる作品だったが,作者の前作である『神様のパズル』と比べると,作品としての楽しさというものがなくなっていた。

続きを読む
ラベル:小説 SF
posted by タク at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

[Wii]ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

外伝とはいえ新規ハードの普及期にドラクエが出るということでも注目されていたタイトルで,最初は期待してなかったものの,昨年体験会でプレイしたときに思ったより面白かったので購入……したはいいのだが……。
プレイ時間12時間ほどで本編クリア+クリア後の隠し?ボスを何体か倒した状態での感想を。

続きを読む
ラベル:Wii アクション
posted by タク at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

[cinema]トランスフォーマー

原題:Transformers
監督:マイケル・ベイ
脚本:ロベルト・オーチー,アレックス・カーツマン
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ,マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ,ミーガン・フォックス,レイチェル・テイラー,ジョシュ・デュアメル,タイリース・ギブソン,ジョン・ボイト,ジョン・タトゥーロ,他
公式サイト:http://www.transformers-movie.jp/


実写の巨大ロボットとなると,本当にプロが作ったのか? と目を疑いたくなるくらいに周囲との整合性が取れてなかったり,とりあえず動かしてみましたと言わんばかりにスライド移動するだけ,という悪いイメージがあった。だがこの『トランスフォーマー』は,そういったマイナスのイメージを全て吹き飛ばしてしまうだけのクオリティの高さがあった。

続きを読む
posted by タク at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

[ライトノベル]神無き世界の英雄伝

神無き世界の英雄伝 (電撃文庫 か 14-1)神無き世界の英雄伝 (電撃文庫 か 14-1)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 神無き世界の英雄伝 (電撃文庫 か 14-1)
[著者] 鴨志田 一
[種類] 文庫
[発売日] 2007-07
[出版社] メディアワークス..

SFはごく一部の有名どころしか読まず,さらにスペースオペラともなると銀英伝すら読んだことがないので基準は分からないのだが,スペースオペラとしての面白さの一旦を垣間見ることができた。

続きを読む
posted by タク at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

[cinema]河童のクゥと夏休み

監督・脚本:原恵一
原作:木暮正夫
出演:冨沢風斗,横川貴大,植松夏希,田中直樹,西田尚美,なぎら健壱,ゴリ,他
公式サイト:http://www.kappa-coo.com/

クレしんの映画を大人も楽しめる作品に仕上げた監督が,5年の歳月をかけただけのことはある。一見すると夏休みの子供向けアニメの一つと思わされるような題材と絵柄だが,家族でワイワイ楽しむようなものではなく,見た目から想像もできない胸の痛くなるほど切なくなる作品だった。

続きを読む
ラベル:映画 アニメ
posted by タク at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。