2007年08月22日

[cinema]消えた天使

原題:The Flock
監督:アンドリュー・ラウ
脚本:クレイグ・ミッチェル,ハンス・バウアー
製作:アンドリュー・ラウ,フィリップ・マルチネス,エリー・サマハ,ジェネット・カーン,アダム・リッチマン
出演:リチャード・ギア,クレア・デーンズ,ケイディー・ストリックランド,アブリル・ラビーン
公式サイト:http://www.kieta.jp/

つい最近『傷だらけの男たち』で軽く失望させられたばかりだったアンドリュー・ラウ監督のハリウッド進出第一弾。ハリウッド第一弾ということではりきってるのか否か分からないが,良くも悪くもストーリー先行だった『インファナル〜』や『傷だらけ〜』と違って,映像作家らしい視聴技術に凝った作品になっていた。

続きを読む
posted by タク at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。