2007年11月28日

[cinema]once ダブリンの街角で

原題:Once
監督・脚本:ジョン・カーニー
製作:マルティナ・ニランド
出演:グレン・ハンサード,マルケタ・イルグロバ,他
公式サイト:http://www.oncethemovie.jp/

ダブリンを舞台に,ストリートミュージシャンをしている男がある女性と出逢いを描いたドキュメンタリー風味の音楽映画。そこにちょっとしたラブロマンスをエッセンスとして注入することで,大作映画に食傷気味になった胃を癒す効果をもたらしている。

続きを読む
タグ:映画 音楽
posted by タク at 23:41| Comment(0) | TrackBack(5) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

『Game Japan Festa 2007 in MAKUHARI』ソフト編その2

『Game Japan Festa』関連の続きの続き。ソフト編その2。
その1で据え置きゲーム機のソフトの感想を書いたのでここでは携帯ゲーム機の感想になります。

●関連記事
『Game Japan Festa 2007 in MAKUHARI』イベント全体レビュー
『Game Japan Festa 2007 in MAKUHARI』ソフト編その1


続きを読む
posted by タク at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Game Japan Festa 2007 in MAKUHARI』ソフト編その1

『Game Japan Festa』関連の続き。今度は体験したゲーム編。
とはいえ,このイベントでプレイしたソフトは計10本。一つの記事にまとめると長くなりすぎるので2分割にします。
ちなみに10本の内約はWii:4本,Xbox360:1本,DS:3本,PSP:2本です。なので,まず最初にWiiとXbox360の据え置きゲーム機のソフトからの感想です。

●関連記事
『Game Japan Festa 2007 in MAKUHARI』イベント全体レビュー
『Game Japan Festa 2007 in MAKUHARI』ソフト編その2


続きを読む
posted by タク at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

『Game Japan Festa 2007 in MAKUHARI』イベント全体レビュー

昨年まで大阪のみで開催されていたGame Japan Festa。今年は同会場で実施される「電撃15年祭」との同時開催で,ついに幕張でも開催。同時開催とはいえ,メインは「電撃15年祭」なので会場の片隅での開催のため会場も狭く,試遊台も少ないのでイベントとしては地味でしたが……。

まず最初に,本イベント全体の感想を少し書きます。体験したソフトのレビューについては後ほどアップ予定です。

●関連記事
『Game Japan Festa 2007 in MAKUHARI』ソフト編その1
『Game Japan Festa 2007 in MAKUHARI』ソフト編その2

続きを読む
posted by タク at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

[cinema]ヘアスプレー

原題:Hairspray
監督:アダム・シャンクマン
脚本:レスリー・ディクソン
出演:ジョン・トラボルタ,ニッキー・ブロンスキー,アマンダ・バインズ,クリストファー・ウォーケン,ザック・エフロン,イライジャ・ケリー,クイーン・ラティファ,ミシェル・ファイファー,ブリタニー・スノウ,ジェームズ・マースデン
公式サイト:http://hairspray.gyao.jp/

1988年に公開された同名コメディ映画がミュージカル化。そして,今度はそのミュージカルを映画化という奇妙な経緯のある作品。
人種差別というものがテーマにあるとは思えないくらい明るく,後ろ向きになるという発想がないのかというくらい前向き。観ているとスクリーンのキャラクターたちと一緒に踊りたくなるくらい楽しい映画だった。

続きを読む
posted by タク at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

[ライトノベル]ツァラトゥストラへの階段

ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫 と 8-4)ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫 と 8-4)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫 と 8-4)
[著者] 土橋 真二郎
[種類] 文庫
[発売日] 2007-11
[出版社] メディア..

気づいたら見知らぬ密室に閉じこめられており,そこから抜け出すためにゲームがはじまる,という衝撃的な出だしで始まる作品。スリラーとかサバイバル系のものかと思って期待してみたが,期待していたような方向ではないにしろ,ライトノベルとは思えない作風は魅力的なものがあった。

続きを読む
posted by タク at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

[cinema]タロットカード殺人事件

原題:Scoop
監督・脚本:ウッディ・アレン
製作総指揮:スティーブン・テネンバウム
製作:レッティ・アロンソン,ギャレス・ワイリー
出演:スカーレット・ヨハンソン,ヒュー・ジャックマン,ウッディ・アレン,イアン・マクシェーン,他
公式サイト:http://www.wisepolicy.com/scoop/

『マッチポイント』に引き続きスカーレット・ヨハンソンを迎えて贈るウディ・アレンの新作。しかも,またしてもロンドンを舞台としたミステリー。しかし,いまどきの本格ミステリーとかとは違い,良くも悪くもフィクションであることを割り切ったちょっとぶっ飛んだミステリーものだ。

続きを読む
posted by タク at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

[Wii]スーパーマリオギャラクシー

派生マリオが毎年かなりの数が出ているせいで忘れがちだが,本編のアクションマリオとしては実に4年ぶりの新作。何回さらわれたら気が済むのかとすら思えるピーチ姫がいる銀河へ向かうため,Wiiリモコンを駆使して銀河中に散らばったパワースターとグランドスターを集めていくステージ型の3Dアクションゲーム。

マリオシリーズはファミコンの3までしかやってなく,しかもそれすらクリアできずに終わったヘタレですが,何度も死にながらもようやくクリアできたのでレビューを。なんだか年末が控えているとはいえ販売本数が期待していたより鈍いようなので,とてもいい作品なので少しでも良さが伝えられるレビューになれればと思います。

ちなみにプレイ時間は30時間弱で,スター120個を集めて隠しキャラのル……ルなんとかとかいうキャラクターを出したところまででのレビューになります。

続きを読む
posted by タク at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

[ライトノベル]つきこい

つきこい (電撃文庫 や 5-4)つきこい (電撃文庫 や 5-4)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] つきこい (電撃文庫 や 5-4)
[著者] 山科 千晶
[種類] 文庫
[発売日] 2007-11
[出版社] メディアワークス


電撃hpで連載されていた中編ラブ・ファンタジーに,短編の書き下ろしを追加したもの。この作品で描かれる2つの恋は,書き下ろしで描かれる少女漫画のようなお伽話のようで,描かれる人物たちの心情によってどこかリアルに感じる不思議な魅力を持った作品。

続きを読む
posted by タク at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

[cinema]ボーン・アルティメイタム

原題:The Bourne Ultimatum
監督:ポール・グリーングラス
脚本:トニー・ギルロイ,スコット・バーンズ,ジョージ・ノルフィ
製作:フランク・マーシャル,パトリック・クローリー,ポール・サンドバーグ
原作:ロバート・ラドラム
出演:マット・デイモン,ジュリア・スタイルズ,デビッド・ストラザーン,ジョアン・アレン,他
公式サイト:http://bourne-ultimatum.jp/

記憶を失った最強の暗殺者,ジェイソン・ボーンの自分探しもついに終焉。
思えば,あのマット・デイモンがアクションを? という懐疑的な気持ちを持ちながら観に行った本シリーズの1作目。帰るころにはマットのアクション俳優の素質をまざまざと見せつけられ,また,これまでのアクション映画ではあまりいなかったタイプのヒーローの誕生に,続編が待ち遠しくてしょうがないという気持ちを植え付けられたもの。それも遂に本作で見納め(4作目の噂もあるが,一応3部作の完結なので)。

続きを読む
posted by タク at 01:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

[ライトノベル]輪環の魔導師 闇語りのアルカイン

輪環の魔導師―闇語りのアルカイン (電撃文庫 わ 4-25)輪環の魔導師―闇語りのアルカイン (電撃文庫 わ 4-25)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 輪環の魔導師―闇語りのアルカイン (電撃文庫 わ 4-25)
[著者] 渡瀬 草一郎
[種類] 文庫
[発売日] 2007-11
[出版社] ..

つい最近『空鐘』シリーズを完結させたばかりの渡瀬さんが,またしてもファンタジーもので新シリーズを立ち上げ。

続きを読む
posted by タク at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

[cinema]バイオハザードV

原題:Resident Evil: Extinction
監督:ラッセル・マルケイ
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョボビッチ,オデッド・フェール,アリ・ラーター,イアン・グレン,他
公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/residentevilextinction/

シリーズを追う毎にアリスの超人化とウイルス感染の規模が拡大化してく映画版バイオハザード。一応その完結? らしい3作目だが,美しいフィナーレを飾るには至らなかった。

続きを読む
posted by タク at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

[Wii]宝島Z バルバロスの秘宝

カプコン製作のWiiリモコンを駆使して謎解きに挑戦する完全オリジナルのアドベンチャー。
プレイ時間は20時間強で,ひとまず本編クリアの状態。クリア後の隠しマップなどはやってない状態でのレビューになります。


続きを読む
タグ:Wii ADV
posted by タク at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

[cinema]グッド・シェパード

原題:The Good Shepherd
監督・製作:ロバート・デ・ニーロ
脚本:エリック・ロス
出演:マット・デイモン,アンジェリーナ・ジョリー,ロバート・デ・ニーロ,他
公式サイト:http://www.goodshepherd.jp/

スパイを題材にした映画といえば,どうしても某イギリスのスパイアクションのイメージになりがちだが,本作はアクションは一切なしの,徹底した情報戦による重厚な人間ドラマで描かれた大人のスパイ映画という感じに仕上がってる。

続きを読む
posted by タク at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

[cinema]犯人に告ぐ

監督:瀧本智行
脚本:福田靖
原作:雫井脩介
出演:豊川悦司,石橋凌,小澤征悦,笹野高史,片岡礼子,井川遥,松田美由紀,崔洋一,石橋蓮司,他
公式サイト:http://www.hannin.jp/

意外なことに本作の主演のトヨエツが初めて刑事役に挑んだというベストセラー小説を原作としたミステリー映画。ミステリー映画とはいうが,これはどちらかと言えばオーソドックスな刑事ドラマで驚きというものは特になかったのだが,それでも画面に食い入って観てしまうような不思議な魅力をもった作品だった。

続きを読む
posted by タク at 00:29| Comment(0) | TrackBack(3) | 2007年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。