2008年02月29日

[cinema]アメリカン・ギャングスター

原題:American Gangster
監督:リドリー・スコット
脚本:スティーブン・ザイリアン
出演:デンゼル・ワシントン,ラッセル・クロウ,他
公式サイト:http://americangangster.jp/

1970年代初期のニューヨーク。独自ルートを開拓して麻薬王に君臨した男と,警官の汚職が当たり前のように行われていた時代に汚職に手を染めることを拒み,警官としての正義を貫き続けた男の対立を描いた作品。

続きを読む
posted by タク at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

[ライトノベル]ツァラトゥストラへの階段2

ツァラトゥストラへの階段 2 (2) (電撃文庫 と 8-5)
土橋 真二郎
メディアワークス (2008/02/10)
売り上げランキング: 3461

前作でライトノベルでは見かけない作風に魅了されたので楽しみにしていた続編。今回も危険なゲームによって生み出される欲望渦巻く人間関係や,いつ己が危険に逢うかといった緊張感漂う展開をスピーディに描き出していた。

続きを読む
posted by タク at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

[ライトノベル]君のための物語

君のための物語 (電撃文庫 み 13-1)
水鏡 希人
メディアワークス (2008/02/10)
売り上げランキング: 1022

第14回電撃小説大賞「金賞」受賞作。表紙絵からコバルト文庫のような匂いを感じてスルーしていたのだが,今受賞作の中では評判がいいことを聞き購入。読んでみると,確かに前に読んだ2冊(ほうかご,under)と比べるとずっとよかった。

続きを読む
posted by タク at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

[cinema]テラビシアにかける橋

原題:Bridge to Terabithia
監督:ガボア・クスポ
脚本:ジェフ・ストックウェル,デビッド・パターソン
製作:デビッド・パターソン
原作:キャサリン・パターソン
出演:ジョシュ・ハッチャーソン,アナソフィア・ロブ,ズーイー・デシャネル,ロバート・パトリック
公式サイト:http://www.terabithia.jp/

世界中でベストセラーになった児童文学を原作に,ナルニアのスタッフによる映画化という,謳い文句のもならない謳い文句をひっさげたファンタジー。

続きを読む
posted by タク at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

[ライトノベル]MAMA

MAMA (電撃文庫 こ 10-2)
MAMA (電撃文庫 こ 10-2)
posted with amazlet on 08.02.18
紅玉 いづき
メディアワークス (2008/02/10)
売り上げランキング: 3151

昨年の電撃小説大賞で「大賞」を受賞して以降全く新作の出てなかった紅玉嬢の,1年ぶりの新作(というか2作目)。前作と比べると幾分物足りなさはあるが,それでも十分すぎるくらいに満足のいく作品だった。


続きを読む
posted by タク at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

[cinema]デイ・ウォッチ

原題:Day Watch
監督:ティムール・ベクマンベトフ
出演:コンスタンチン・ハベンスキー,マリア・ポロシナ,ウラジミール・メニショフ,他
公式サイト:http://microsites2.foxinternational.com/jp/daywatch/

本国ロシアでは歴代No.1の大ヒットを記録している光と闇が対立するダーク・ファンタジーの第2弾。前作ではオカルト要素満載の世界観と難解なストーリーでやや置いてきぼりを食らったけど,今回はストーリーが突飛しすぎて置いてきぼりにされた。

続きを読む
posted by タク at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

[cinema]母べえ

監督:山田洋次
脚本:山田洋次,平松恵美子
原作:野上照代
出演:吉永小百合,浅野忠信,檀れい,志田未来,佐藤未来,坂東三津五郎,他
公式サイト:http://www.kaabee.jp/

反戦を訴える映画というのは,果たしてこれで反戦という精神が観客に伝わるのだろうかという疑問を抱かせる映画が多いと感じている。この山田洋次監督の最新作『母べえ』も例外ではなかった。

続きを読む
ラベル:映画 ドラマ 戦争
posted by タク at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

[ライトノベル]under 異界ノスタルジア

under―異界ノスタルジア (電撃文庫 せ 2-1)
瀬那 和章
メディアワークス (2008/02/10)
売り上げランキング: 1294

第14回電撃小説大賞「銀賞」受賞作品。表紙からアンダーグラウンドな臭いがぷんぷん漂ってきていたので期待して蓋を開けてみれば,アンダーグラウンドをやろうとしているエロゲなストーリーと,空気すぎる主人公があるだけだった。

続きを読む
posted by タク at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

[PSP]スターオーシャン1 First Departure

スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー(通常版)
スクウェア・エニックス (2007/12/27)
売り上げランキング: 375

いつか移植でもいいからシリーズ1作目が出ないかな? と思っていたら,ここ最近リメイクラッシュが続くスクウェア・エニックスのラインナップに,ついに『スターオーシャン(SO)』が登場。

オリジナルから11年を経て,初リメイクとして登場したPSP版『SO1』。プレイ時間28時間,隠しダンジョン及び隠しボス撃破込みでのプレイの感想を。ちなみに,パーティはラティ,ミリー,ロニキス,イリア,イウス,ヨシュア,マーヴェル,ペルシーの8名でいきました。

続きを読む
ラベル:PSP RPG
posted by タク at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

[ライトノベル]ほうかご百物語

ほうかご百物語 (電撃文庫 み 12-1)
峰守 ひろかず
メディアワークス (2008/02/10)
売り上げランキング: 60

第14回電撃小説大賞「大賞」受賞作。好き嫌いはあれど,ライトノベルという枠で色々な作風を排出してきた電撃小説大賞。だけど,今回「大賞」に選んだのは良くも悪くも典型的なライトノベルで,「これが大賞?」と首を傾げる内容。

続きを読む
posted by タク at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

[Xbox360]デビルメイクライ4

デビル メイ クライ 4
デビル メイ クライ 4
posted with amazlet on 08.02.06
カプコン (2008/01/31)
売り上げランキング: 47

PS2を持っていて気になっていながらも,他のゲームにうつつを抜かしていたためシリーズ未プレイだった『デビルメイクライ』シリーズ。
今回は新主人公が用意されたり,アクションも一新されたりと,4からでも入っていけそうな感じだったので初プレイした。

初心者なので一番簡単なヒューマンモードでプレイ,プレイ時間は12時間で一応クリアしての感想を。


続きを読む
posted by タク at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

[cinema]ジェシー・ジェームズの暗殺

監督・脚本:アンドリュー・ドミニク
原作:ロン・ハンセン
出演:ブラッド・ピット,ケイシー・アフレック,サム・シェパード,サム・ロックウェル
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/assassinationofjessejames/

ブラピ扮するジェシー・ジェームズという人物が暗殺されるまでを描いた小説を映画化したんだろう。そんな風に思って見てみたら,確かに内容はそうなんだが,問題はジェシーというのが実在する有名人だったこと。この映画は,実在人物を描いた映画の悪い癖がもろに出ていた。

続きを読む
ラベル:ドラマ 映画
posted by タク at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。