2008年09月19日

[cinema]この自由な世界で

原題:It's a Free World...
監督:ケン・ローチ
脚本:ポール・ラバティ
出演:キルストン・ウェアリング,ジュリエット・エリス,レズワフ・ジュリック,コリン・コフリン,ジョー・シフリート
公式サイト:http://www.kono-jiyu.com/


世界の経済基盤である自由経済主義と,現代が抱える難民問題を絡めた社会派映画。『麦の穂をゆらす風』の監督と脚本家という,睡眠不足でもなかったのに猛烈な睡魔に襲われた映画のコンビだったのでスルーしようかと思ってた。だけど,かなり面白いという批評を読んだのと,上映時間が短めだったので眠気に襲われる前に終わるだろうということで観てみた。

続きを読む
タグ:映画 社会
posted by タク at 00:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。