2008年09月28日

[cinema]おくりびと

監督:滝田洋二郎
脚本:小山薫堂
出演:本木雅弘,広末涼子,山崎努,余貴美子
公式サイト:http://www.okuribito.jp/


遺体を清め,死化粧をほどこす。故人との最後の別れの儀式を執り行う納棺師を主人公にしたドラマ。
テーマに"死"というものがあること,大々的に公開される邦画。この2つのキーワードから,重苦しい作品というよりも昨今の日本映画の悪い面が出た作品なのかと思っていた。だがそんな杞憂は杞憂のまま終わり,笑いあり,感動あり,そして死や死に係わる人々について,深く考えさせられるいい映画だった。

続きを読む
ラベル:ドラマ 映画
posted by タク at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。