2009年01月15日

[ライトノベル]電波女と青春男

この作者の作品を読むのは『みーまー』の1巻以来。あのときは主人公の「嘘だけど」のワンパターンさに面白みを見出せず,結局1巻で切ったわけだが,今回のコレは,そのときのマイナスイメージを吹き飛ばすくらい楽しませてもらった。

続きを読む
posted by タク at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。