2008年09月02日

[cinema]ハンコック

原題:Hancock
監督:ピーター・バーグ
脚本:ビンセント・ノー,ビンス・ギリガン
出演:ウィル・スミス,シャーリーズ・セロン,ジェイソン・ベイトマン
公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/hancock/


圧倒的なパワーと粗暴な性格によって,何をするにもやりすぎで街中を破壊してしまう嫌われ者が主人公の,一風変わったヒーローもの。どれだけめちゃくちゃやって楽しませてくれるのかと思っていたが,平凡な大作だった。

この映画,90分ちょっとという短い上映時間のわりには色々な要素を詰め込んだおもちゃ箱のような作品になっている。

前半は,主人公のハンコックが空を飛ぶたびに地面を破壊するわ,強盗を捕まえるのにも高速道路の看板を破壊して後方を走ってたパトカーが破壊され,次々と横転する大惨事を招き,しまいには建物も破壊しまくるわで,ハンコックがもたらす被害の大きさにとことん笑わせてもらった。

その後,一人のPRマンを助けたことからコメディだけでなく,ハンコックが社会に溶け込むためのPRマンの二人三脚や,ヒーローとしてようやくまともに活躍したりと,ドラマ色を強くしていき,しまいには感動ものへと向かう。

コメディものでも最後は感動系で〆るというのは普通っちゃ普通。
ただ,後半からハンコックと同種のスーパーパワーをもった存在が現れるまではよかったが,その相手と数千年に渡るラブストーリーがあったとか,神だかなんだか知らないけど,ラストをドラマチックにするためだけに用意されたハンコックたちのややこしい性質とか,別に広げなくてもいい壮大な設定が明かされた時は呆然とした。
前半のノリから想定,というより期待していたノリとは違ってシリアス調になっておバカなノリを持続できなかったのは残念だが,コメディのノリの時から露骨な伏線は張ってあったし,ドラマとしては王道な展開だったので,海外の批評家から叩かれるほど悪くはないけど,かといって面白いともいえない。とにかく,無難,というほかない。

後半の展開よりも問題だと思うのが,詰め込まれた各要素が全体的に薄いこと。
コメディ,ヒーロー,人間ドラマ,ラブストーリー,妙に凝った設定など,いろんな要素がつまっていて,これ一つで2度どころか5度くらいおいしいというくらい欲張っているにも係わらず,映画を構成している素材が薄味だろうと濃い味つけだろうと2,3口食べたら飽きちゃうものを使っているため,90分強という時間ですら持て余し気味になっている。いろいろな要素がつまっているのは,一つ一つをうまく昇華しきれてなかったことの裏返しなんじゃないかと勘ぐってしまう薄さを感じた。
ラベル:コメディ 映画
posted by タク at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>いろいろな要素がつまっているのは,
>一つ一つをうまく昇華しきれてなかったことの
>裏返しなんじゃないかと

僕の感想(http://moppara.g.hatena.ne.jp/moppara/20080827/1219762925)でも書いたんですけど、この映画には様々な制作側の思惑が働いたんではないかと思うんですよね
10年以上作り手が見つからず宙ぶらりんの状態で、ようやく作り手が見つかったと思ったら「売れるためにラブストーリーを入れよう」「犯罪者の対決するシーンを入れたら面白いからにハンコックを弱らせる手を考えよう」とか複数の人間があれこれ言いまくったんではないかと思うようなとっちらかり方でしたね

面白いところはあったんですけどねー
CGちゃちでしたけど
Posted by もっぱら at 2008年09月02日 01:03
製作側の思惑もそうですけど,10年間宙ぶらりん状態だったことで変えざるを得なかったのが後半の結果なのかもしれませんね。

10年前と今でハリウッド映画の最大の違いって,映像化が無理って言われてきたファンタジーやアメコミが映画化されてるじゃないですか。

特にアメコミはハンコックと同じヒーローものなだけに,10年前はハンコックが大活躍するヒーローもので終わるはずだった脚本が,アメコミ映画全盛期のいまでは平凡な内容になってしまった。他との違いを出すための苦肉の策に……ということもなんとなく妄想してみたり。

面白いところ,見所はあるんですけどね,確かに。
どこが面白いポイントかを見極め,そこを突き詰めていってほしかったですね。

CGってちゃちかったですか?
その辺あまり気にしてなかったですわ。
Posted by タク at 2008年09月03日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。