2007年09月14日

FFZ十周年のポーションを買ってきた

去年の春にネタ的に色々と話題となったポーションが再登場。FFZ十周年記念の第1弾として出てきた豪華容器と小冊子付きのお高い(3980円)の購入。

店頭でこれを見かけたときに,まず驚いたのが大きさ。イベントとかで見本が展示されてたかもしれないがそんなもんは見てなかったし,でもまぁ,これと同時に出たゲームのほうの発売レポートで写真を見たときにでかいとは思っていたが,正直これほどとは……と,半ば呆れてみたり。せっかくでかいので,我が家のWiiと大きさ比較の写真でも……と思ったらWiiが小さすぎたので代わりにXbox360と対比写真を撮ってみた。

P1010025.JPG P1010026.JPG P1010027.JPG

結果は高さは圧倒的にポーション箱の勝利。横と縦の幅はほぼ互角か,奥行きがなんとかXbox360のほうが長い程度のものだった。予想以上にでかいな,マジで。
で,中身を空けてみると……。

P1010028.JPG

無駄なスペース多すぎ! 小冊子の大きさのせいで箱が大きくなったようだ。
グダグダ言っててもしょうがないので肝心のポーションを手に取ってみることに。

P1010029.JPG

なんだかイベントレポートなんかで見てきた写真と比べてしょぼくなったような気がしなくもない。それと,前回と比べて青さが足りない。それはまぁいいからとりあえず飲んでみることに。
前回と比べてみるとだいぶ味がマシになったというか,舌がピリピリするようなこともなく,後味もスッキリした感じ。そこらのロイヤルゼリー入りとかの謳い文句を掲げている飲料水と変わらない味で,結構いける。なんというか,ネタとしては美味しくなくなったけど,味は美味しくなった。なんだ,やればできるじゃねーか。
なんとなく原料を見てみると,青色5号どころか青という文字が見あたらず。道理で青さが薄いと思った。前回で,あれを入れるのはさすがにやばいと実感したんだろうなぁ。

小冊子のほうは良くも悪くもファン向けって感じで,それ以上のものはとくになし。インタビュー記事が載ってたので暇な時にでもゆっくり読んでおこう。あぁ,最後のほうにFFZのメインスタッフたちへの質問と回答が載ってたけど,植松さんのコメントがかなり適当だったのが結構笑えた。
ラベル:日記
posted by タク at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | dialy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。