2007年10月23日

FFZ仕様のポーション第2弾を飲んだ

あの糞高いFFZ仕様ポーション第1弾の発売から1ヶ月と2週間くらい経った今日,今度は200円の350mlアルミ管仕様でのポーション第2弾が発売されたので買って飲んでみた。

まぁ,味は前回ので改善されていることが確認できたから,それの量が多い版程度にしか考えず,一気に口に運んでみた。そしたら,いきなり炭酸のしゅわっていう感覚が口の中を襲ってきた。その,あまりに不意打ちぶりにびっくりしたが,よくよく製品のところを読んだら「炭酸飲料」の文字が。どうりで缶開けた時に炭酸みたいな音がしたわけだ。炭酸だとは露とも思わずにいたよ。

気を取り直してテイスティングを開始。今回は炭酸ということで,前回と比べて味自体も多少甘味が強くなっているように感じた。まぁ,オロナミンCの甘みが抑えられてる版というのが印象としては近いだろうか。量があるわりには結構ぐいぐい飲むことができ,よりジュース色が強くなっているように感じた。
posted by タク at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | dialy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62078090

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。