2007年12月22日

『ジャンプフェスタ2008』レポート

いつもは開場1時間前には着いていたんだが,今年はちょっと寝坊で開場ギリギリに到着。去年はメーカーブースのほうはそんなに並んだ記憶ないんだけど,今年は何かあったのだろうか,会場内に入るまでに30分を要する列の長さが……。マジでなんだったんだろう。

5時間くらいしかいなかったのであんまりまわれなかったのだが,見てきたものをとりあえずレポート。


【スクウェア・エニックスブース】
とにかく朝から周囲は人だかりでカオス状態。イロモノFFの『DISSIDIA』と『KH 358/2 Days』の体験コーナーは入場規制状態で,さらに規制解除待ちする人たちが通路にたまって大混雑に。ひとまず時間置いて人引くのを待っておこうと1時間ほど離れていたら,いつの間にか整理券配布とかやっててしかも配布終了……。相変わらずスクエニさんはイベント整理が下手だな。にしても,KHの試遊台に人だかりができるというのはなんとも不思議な気分だ。ゲームショーで1が初プレイできるって時に人が全然並んでなくて,売れるのかこっちが心配したのが懐かしい。

見てきたのはシアター系2種類とモバイルで出るFFWの続編のやつ。

まずはオープンメガシアター。箇条書きで以下にまとめ。
・今年の年末タイトルのCMとプロモがまず最初に流れた。
・DQ4やFFW,チョコボにスターオーシャンがきたが,ネットで流れている映像ばかり。わざわざ限られた時間割いて観る映像じゃない。
・他には,ついでとばかりにDQ5やスターオーシャン2,FFWの続編の映像が流れた。
・フロントミッションのDS最新作の映像が流れたが,ゲーム画面は出てこずにイメージ映像くらい。
・最後に『小さな王様と約束の国』の映像。具体的なゲーム内容はさっぱりだけど,眼鏡秘書やなんか王国にあるクリスタルに取り憑いてる?黒い騎士風のモンスターが喋っていた。もしかしてボイスあり?
・上記以外は映像なし。プレゼントのクリスマスカードがほしい人以外はネットで暇つぶしに見られる映像ばかりなので寄って得するような情報なし。
・ちなみに人は全然並んでませんでした。

次に『FFW The After』。2月配信予定らしいが,まだ作り中のためSEなしな仕様。今そんな状態で本当に2月に間に合うのか? と疑問に思うのだが。
映像は良くも悪くもSFC版FFWって感じの出来。操作性は,コマンドRPGならモバイルでもなんとかできるなって思う程度。でもやっぱり片手操作でアクティブタイムバトルは厳しいかな。指が疲れる。

最後はクローズドシアター。ここも箇条書きで以下にまとめ。
・KH関連の映像。『コーデッド』『358/2 Days』『バース バイ スリープ』の順番で上映。
・KH関連はゲーム画面も多く流れていたので2008年中には全部発売しそうな印象。
・『DISSIDIA』は単なる格闘ものだと思ってたけど,予想以上にストーリーが作り込まれてそう。
・プリレンダもいっぱいで,本編で因縁のあったキャラ同士が斬り合ってた。その中で,スコールとセフィロスがやりあってる映像があったが,何故クラウド出さないのかが疑問だ。
・『The 3rd Birthday』の映像もきたが,プリレンダのイメージ映像だけで,どんなゲームかさっぱり分からず。
・FFZACのブルーレイ版がちょこっと流れた。てか,これいつまで出さない気だ?
・最後にお披露目されたのは『FINAL FANTASY XV』関連。
・ところどころで新しい映像が出てきたんだろうけど,全体的に今まで流れた映像を再編集したって印象。
・無印は,ライトニングさんに似た田舎っぽい格好した赤毛の女キャラが登場。笑顔率が高かったが,同一人物なのだろうか?
・『Agito』はスクエニパーティーの時に見た映像と代わり映えがなかった。
・『Versus』は(個人的に)観たことない映像がちらほら。
・女子高生っぽい女の子が剣を持って主人公と対峙するシーンが。何か因縁っぽいものを感じるが果たして……。
・主人公と親しく接する金髪の男やその仲間たちがいたが,果たしてこいつらは?
・他には背広姿の男たちが会議をしている映像や,ラテン語なのか,意味深げに文字が流れていった。


【バンダイナムコブース】
唯一気になっていた『テイルズ・オブ・シンフォニア〜ラタトスクの騎士〜』をプレイしに,バンナムブースへ。それ以外は全く目もくれずにいった。
・プレイできたのは森か火山でボスモンスターを倒すミッション。とりあえず火山ミッションをプレイ。
・フィールドも戦闘もキャラ移動はヌンチャクのスティック。
・一番気になった戦闘だが,無理にリモコンを振らせようとせず,全てボタン押しで対応できる操作に。
・Aボタンで攻撃,Bボタン+ヌンチャクのスティックを倒す方向によって技が発動。
・キーコンフィグでリモコン振りを技のショートカットに割り振ることも可能らしいが,全てボタンのみで遊べるようになってるのは好感触。
・まだまだ作ってる最中ですって感じだが,戦闘時のロードはあまり気にならなかった。
・不満があるとしたら映像。何故かプリレンダじゃないせいで,GCの時より安っぽい映像。PS2の間違いじゃないかと思った。


【マイクロソフトブース】
特に見るものも遊ぶものもなく,しかも今までと比べて格段に狭いブースだったんだが,その中で『ブルードラゴン』の試遊が常に1時間待ちになっていたことが印象的。台が少なかったとはいえ,1年前のゲームにそんな並ぶとは思ってなかったので,ちょっと意外だった。ということだけ書いておく。


【任天堂ブース】
こちらはスマブラだらけ。人が何人集まろうとすぐ捌けていく。というのも,任天堂ブース全体がスマブラ試遊台で埋まっており,台数を見てみたところ30台もあった。Wiiでここまで台数用意したのは初めてじゃないだろうかってくらいの規模。これも遊んだりしなかったけど印象深かったので見た感想だけ。
ラベル:イベント
posted by タク at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。