2008年01月21日

[cinema]アース

原題:Earth
監督:アラステア・フォザーギル,マーク・リンフィールド
脚本:デビッド・アッテンボロー,アラステア・フォザーギル,マーク・リンフィールド,レスリー・メガヒー
製作:ソフォクレス・タシオリス,アリックス・ティドマーシュ
公式サイト:http://earth.gyao.jp/

『ディープ・ブルー』のBBCが贈るドキュメンタリー。今度の舞台は"地球"。地球をテーマに壮大な生命の旅を体感させてくれるのだが,驚きと感動をうけるほどのものじゃなかった。

昨年あたりNHKで『プラネットアース』というテレビ番組がやっていたそうだが,チラ見程度でしっかり見てなかったので何とも言えないが,その番組の再編集・未公開カットで構成されているような感がしてならない。

その辺はまぁ『ディープ・ブルー』でも同じような印象をうけはしたが,それでも見たことのない映像が大半を占めていたこともあって気にするほどでもなかった。が,この『アース』に関してはどっかで見たと感じる映像が前半のほとんどを占め,また,映像と音楽に映画ならではの迫力もあまり感じなかったため,ドキュメンタリー特有の眠気を誘われた。眠らずにすんだのは,一重に後ろのじいさんばあさんがその時映ってたシロクマのことでおしゃべりしまくったり,席を蹴りまくってきたおかげなのだが。

後半からはナレーションでも「滅多に見ることのない」の言葉通りなアフリカの大地に溢れる水場のシーンがきて,そこの集まる動物たちの反応などもあってかなり楽しめる出来だった。

最後の最後にシロクマが陸場を探すところで地球温暖化のことについてもチラッと触れた(途中でも何度か温暖化の言葉は出していたが)のだが,シロクマの映像は温暖化問題のネタでは結構使いまくられているので,なんというかこの作品でまでわざわざ使うべきだったのだろうか? という疑問が湧いた。
posted by タク at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。