2008年05月25日

[cinema]最高の人生の見つけ方

原題:The Bucket List
監督:ロブ・ライナー
脚本:ジャスティン・ザッカム
出演:ジャック・ニコルソン,モーガン・フリーマン,ショーン・ヘイズ,ロブ・モロー,ビバリー・トッド
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという実力派オスカー俳優が意外にも初競演した,余命半年と宣言された二人の男の人生最後の旅を描いた人間ドラマ。

本作は"生と死"というものがテーマの一つとして描かれているが,ここ最近のハリウッドの傾向にあるような暗い映画ではない。大笑いや大泣きするということはないものの,もうすぐ死を迎える人間を観ているはずなのに,思わず明るい気分にさせてくれるユーモア溢れる作品になっている。

このユーモアを生み出しているのは,死を前にした男たちを自然体で演じきった主演2人の人柄と,活き活きとした演技だろう。まったく対照的な生き方をしてきて,しかもさらに病室をともにするまで見知らぬ2人がやがて無二の親友となる過程はフィクションでしかありえないと思うのに,なぜかそこがリアルに感じ,また映画のキャラクターと同様初顔合わせのニコルソンとフリーマンが,お互いのよさを出しつつ,相手のよさも引き出すという持ちつ持たれつな関係が築かれ,それによってキャラクターがより活き活きとし,作品自体に明るさとユーモアを持つ余裕が生まれている。

また,政治的なものや時事的なことを一切取り扱っていないため,主演2人とよほどそりが合わない限りは誰もが楽しめ,観て損をしない仕上がり。これから夏の興行に向けて大作映画がひしめくことになるし,公開から半月過ぎてることから,これから劇場で観る機会というものは減ってくるだろうが,大作映画を後回しにしてでも観にいく価値がある映画だと思う。
タグ:映画 ドラマ
posted by タク at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97952857

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。