2009年01月08日

[cinema]永遠のこどもたち

『シックス・センス』や『アザーズ』のようなホラー+どんでん返しなストーリーに,親子の物語を絡めた映画。ラストの展開はあまり好きではなかったけど,この手の作品としては久しぶりに面白い映画だった。

続きを読む
ラベル:映画 ホラー
posted by タク at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

[cinema]K-20 怪人二十面相・伝

わざとらしい演技とご都合主義が蔓延していたけど,そういうのもひっくりめて楽しめる映画だった。

続きを読む
ラベル:映画 アクション
posted by タク at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

[cinema]地球が静止する日

年末公開の中でもっとも期待し,どんだけすばらしい古典SFが観られるのかとワクテカしていただけに,軽く凹んだSF映画。

続きを読む
ラベル:映画 SF ドラマ
posted by タク at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

[cinema]ウォーリー

ピクサー印ってのは安定した面白い映画を提供する以外にも,ちょっと変なことやってても普通に観られるんだなぁ,とか訳の分からんことを実感した作品。

続きを読む
ラベル:アニメ 映画
posted by タク at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

[cinema]トロピック・サンダー/史上最低の作戦

全編に渡って繰り広げられる戦争映画のパロディや登場人物たちのボケに対し,どこまでツッコミできるかでだいぶ面白さが変わるなぁ,という印象を受けたコメディ映画。

続きを読む
ラベル:映画 コメディ
posted by タク at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

[cinema]1408号室

スティーブン・キング原作で恐怖という言葉が謳い文句に出てくると,お約束のように醜くいクリーチャーがセットでついてくるけど,この作品はクリーチャーを出さずに恐怖を演出する作品だった。

続きを読む
ラベル:映画 ホラー
posted by タク at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

[cinema]ブラインドネス

題材が面白そうだと思って考えもせずに釣られてしまったが,思ったより面白い映画だった。

続きを読む
ラベル:映画 ドラマ
posted by タク at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

[cinema]ハンサム★スーツ

誰でも着ただけでハンサムになれるスーツを手にしたブサイクな主人公・琢郎が,ハンサムライフを謳歌しながら本当の自分,本当の幸せを見つけるコメディ。設定がかなりぶっ飛んでいたのでどれだけ笑わしてくれるか期待したが,期待していたような方向性は薄かったものの,面白い映画だった。

続きを読む
ラベル:映画 コメディ
posted by タク at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

[cinema]レッドクリフ PartT

三国志演義のうち「長坂の戦い」からタイトルにもなっている「赤壁の戦い」までを描いた壮大な2部作。ジョン・ウー監督らしい魅せるアクションもちゃんと用意されていて,後編に期待の持てる出来だった。

続きを読む
posted by タク at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

[cinema]その土曜日、7時58分

リアルとは何か。自分や身の周りにいる人を見て,常識的な行動や宴会なんかで見せるはめをはずした行動をしていればリアルなのか。逆にあまりに非常識でテレビでしか見ないようなことでも,実は思ったよりもリアルなんじゃないだろうか。そんなことをふと思わせた面白い映画。

続きを読む
ラベル:映画 ドラマ
posted by タク at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

[cinema]ゲット スマート

昔大ヒットしたTVドラマを映画にしたらしいが,そのオリジナルな観たことなし。でも,オリジナルを知らなくても十分笑える映画だった。

続きを読む
posted by タク at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

[cinema]イーグル・アイ

前半は現代テクノロジーが牙を剥くサスペンススリラーとして楽しめたが,後半からSFチックなものが出てきたことで空気が一変,唖然とする映画だった。

続きを読む
ラベル:SF スリラー 映画
posted by タク at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

[cinema]アイアンマン

予告をもっとワクワクするようなものに編集することはできなかったのだろうか。かなり地味な作品だと思っていたら,ロボットもの(パワードスーツを着てるので正確にはロボットとは違うが)として十二分に楽しめる映画で,地味な印象が一気に吹き飛ぶ面白さがあった。

続きを読む
posted by タク at 00:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

[cinema]おくりびと

監督:滝田洋二郎
脚本:小山薫堂
出演:本木雅弘,広末涼子,山崎努,余貴美子
公式サイト:http://www.okuribito.jp/


遺体を清め,死化粧をほどこす。故人との最後の別れの儀式を執り行う納棺師を主人公にしたドラマ。
テーマに"死"というものがあること,大々的に公開される邦画。この2つのキーワードから,重苦しい作品というよりも昨今の日本映画の悪い面が出た作品なのかと思っていた。だがそんな杞憂は杞憂のまま終わり,笑いあり,感動あり,そして死や死に係わる人々について,深く考えさせられるいい映画だった。

続きを読む
ラベル:ドラマ 映画
posted by タク at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

[cinema]この自由な世界で

原題:It's a Free World...
監督:ケン・ローチ
脚本:ポール・ラバティ
出演:キルストン・ウェアリング,ジュリエット・エリス,レズワフ・ジュリック,コリン・コフリン,ジョー・シフリート
公式サイト:http://www.kono-jiyu.com/


世界の経済基盤である自由経済主義と,現代が抱える難民問題を絡めた社会派映画。『麦の穂をゆらす風』の監督と脚本家という,睡眠不足でもなかったのに猛烈な睡魔に襲われた映画のコンビだったのでスルーしようかと思ってた。だけど,かなり面白いという批評を読んだのと,上映時間が短めだったので眠気に襲われる前に終わるだろうということで観てみた。

続きを読む
ラベル:映画 社会
posted by タク at 00:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

[cinema]ウォンテッド

原題:Wanted
監督:ティムール・ベクマンベトフ
脚本:マイケル・ブラント,デレク・ハース,クリス・モーガン
原作:マーク・ミラー,J・G・ジョーンズ
出演:ジェームズ・マカボイ,モーガン・フリーマン,アンジェリーナ・ジョリー,テレンス・スタンプ,トーマス・クレッチマン
公式サイト:http://www.choose-your-destiny.jp/


『ナイトウォッチ』で一躍世界に名を馳せた監督が,同名グラフィック・ノベルを映画化したハリウッド進出作。『ナイトウォッチ』で培ったVFXを駆使し,ハリウッドらしからぬ表現も盛り込んだ一風変わったアクション映画に仕上がっていた。


続きを読む
ラベル:映画 アクション
posted by タク at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

[cinema]ハンコック

原題:Hancock
監督:ピーター・バーグ
脚本:ビンセント・ノー,ビンス・ギリガン
出演:ウィル・スミス,シャーリーズ・セロン,ジェイソン・ベイトマン
公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/hancock/


圧倒的なパワーと粗暴な性格によって,何をするにもやりすぎで街中を破壊してしまう嫌われ者が主人公の,一風変わったヒーローもの。どれだけめちゃくちゃやって楽しませてくれるのかと思っていたが,平凡な大作だった。

続きを読む
ラベル:コメディ 映画
posted by タク at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

[cinema]デトロイト・メタル・シティ

監督:李闘士男
脚本:大森美香
原作:若杉公徳
出演:松山ケンイチ,加藤ローサ,秋山竜次,細田よしひこ,大倉孝ニ,岡田義徳,松雪泰子,他
公式サイト:http://www.go-to-dmc.jp/

人気漫画が原作,妙に大掛かりな宣伝。今の邦画にとって,この2つのキーワードから確実に「見える地雷」だと思ってたが,足元には地雷はなく,笑い死にしそうになるくらいの爆発力をもった爆弾を投げつけてくる毒のあるコメディ映画だった。

続きを読む
ラベル:映画 コメディ
posted by タク at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

[cinema]ハプニング

原題:The Happening
監督・脚本:M・ナイト・シャマラン
出演:マーク・ウォールバーグ,ズーイー・デシャネル,ジョン・レグイザモ,アシュリン・サンチェス
公式サイト:http://movies.foxjapan.com/happening/

シャマラン先生の最新作である人類滅亡をテーマにした『ハプニング』を観て,どれだけ叩かれようと,どれだけ批評家がバカにしようと,先生はやりたいことをやるために暴走しているほうが型に嵌らない面白いチャレンジができるということを確信した。

続きを読む
ラベル:映画 パニック
posted by タク at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

[cinema]ダークナイト

原題:The Dark Knight
監督:クリストファー・ノーラン
脚本:ジョナサン・ノーラン,クリストファー・ノーラン
原案:クリストファー・ノーラン,デビッド・S・ゴイヤー
出演:クリスチャン・ベール,マイケル・ケイン,ヒース・レジャー,マギー・ギレンホール,アーロン・エッカート,ゲイリー・オールドマン,モーガン・フリーマン
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/thedarkknight/


全米で爆発的なヒットで数々の興行収入レコードを更新し続けている『バットマン』シリーズの最新作。
今回はシリーズ最凶の敵であるジョーカーと,トゥーフェイスという2枚悪役が相手なだけに,スタッフも役者も前作とは比べ物にならないくらい気合が入った作品だった。

続きを読む
ラベル:映画 アメコミ
posted by タク at 12:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。