2009年03月21日

[cinema]ダウト あるカトリック学校で

トニー賞とピュリッツァー賞を受賞した舞台劇の映画版。観たい映画の席が売り切れだったので,せっかく映画館に来たんだし何か他のものでも……と適当に選んだわりには結構面白かった。

続きを読む
タグ:映画
posted by タク at 23:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

[cinema]ディファイアンス

第二次世界大戦中,ナチス・ドイツのよる迫害から約1200人ものユダヤ人を救ったというビエルスキ兄弟。その実話を元にした映画。

続きを読む
タグ:映画
posted by タク at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

[cinema]少年メリケンサック

役者たちが箍を外したようなおバカな演技に終始笑わえたけど物足りなさを感じる,そんな作品。

続きを読む
タグ:映画
posted by タク at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

[cinema]チェ 39歳別れの手紙

『チェ』2部作の後編。内容は悪くなかったけどあまりの単調さに眠気に負けてしまった前編と違い,眠気など起きずに最後まで映画に没頭することができた。

続きを読む
タグ:映画
posted by タク at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

[cinema]誰も守ってくれない

殺人容疑として家族が逮捕されたことで,犯罪者の妹となった少女。その少女を世間の制裁から守る警察官の視点で描かれた社会派ドラマ。

続きを読む
タグ:映画 ドラマ
posted by タク at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

[cinema]慰めの報酬

監督がアクション初めてだとか,上映時間がシリーズで最短になったとか,海外ではロケットダッシュはよかったけど『カジノ・ロワイヤル』ほど評価は高くないっぽいとか,心配になる要素が転がってたけど,そんな心配は不要だったみたいだ。

続きを読む
posted by タク at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

[cinema]チェ 28歳の革命

20世紀の革命家チェ・ゲバラの半生を描いた『チェ』を2部構成にした作品の前編。革命家という波乱万丈もいいとこの人物を描いているが,そこはソダーバーグ作品,とっても淡々としていて油断していると安眠してしまいそうになる映画だった。

続きを読む
タグ:映画 伝記
posted by タク at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。