2008年09月30日

[Wii]ディザスター デイ オブ クライシス

任天堂×モノリスソフトによる大災害の起こった都市を舞台に,武装集団と闘うサバイバルアクション。
モノリスソフトのWii初参入にして同社としては初めてRPG以外を手がけたことになる本作は,Wiiのコアユーザのゲーマー熱を十分刺激を与える意欲作となっていた。


続きを読む
posted by タク at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

[cinema]おくりびと

監督:滝田洋二郎
脚本:小山薫堂
出演:本木雅弘,広末涼子,山崎努,余貴美子
公式サイト:http://www.okuribito.jp/


遺体を清め,死化粧をほどこす。故人との最後の別れの儀式を執り行う納棺師を主人公にしたドラマ。
テーマに"死"というものがあること,大々的に公開される邦画。この2つのキーワードから,重苦しい作品というよりも昨今の日本映画の悪い面が出た作品なのかと思っていた。だがそんな杞憂は杞憂のまま終わり,笑いあり,感動あり,そして死や死に係わる人々について,深く考えさせられるいい映画だった。

続きを読む
タグ:ドラマ 映画
posted by タク at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

[ライトノベル]under2 異界イニシエイション

前作では,あらゆる方面で叩かれまくっていた『under』。その叩かれぶりにかなり凹んだという同情を誘うあとがき付で出てきた2巻。多少まともになったが,この人は商業ではなく同人でやってるべきだったと実感させられるクオリティだった。

続きを読む
posted by タク at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

[Xbox360]インフィニット アンディスカバリー

『スターオーシャン』『ヴァルキリープロファイル』で有名なトライエースが,次世代機に初参入した新作アクションRPG。トライエース好きにとって発表当時から期待を高まらせていたタイトルだったけど,ゲームの出来はどの過去作よりも荒削りで,一番の肝であろうコンセプトはほとんど活かせていない,がっかりゲームになっていた。


続きを読む
posted by タク at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

[ライトノベル]葉桜の来た夏2 星祭のロンド

前作が綺麗にまとまっていたので,この2巻が出たときは思わず「蛇足になるんじゃ…」と不安だったけど,アフターストーリーとして十分楽しめる内容だった。

続きを読む
posted by タク at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

[cinema]この自由な世界で

原題:It's a Free World...
監督:ケン・ローチ
脚本:ポール・ラバティ
出演:キルストン・ウェアリング,ジュリエット・エリス,レズワフ・ジュリック,コリン・コフリン,ジョー・シフリート
公式サイト:http://www.kono-jiyu.com/


世界の経済基盤である自由経済主義と,現代が抱える難民問題を絡めた社会派映画。『麦の穂をゆらす風』の監督と脚本家という,睡眠不足でもなかったのに猛烈な睡魔に襲われた映画のコンビだったのでスルーしようかと思ってた。だけど,かなり面白いという批評を読んだのと,上映時間が短めだったので眠気に襲われる前に終わるだろうということで観てみた。

続きを読む
タグ:映画 社会
posted by タク at 00:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

[ライトノベル]獅子の玉座<レギウス>U 巨人の聖砦

昨年末に出たハイ・ファンタジーの続編。1巻では魅力的で作り込まれた設定がありながらも,それらを語ることに労力が割かれ,その分ストーリー構成に練りこみ不足を感じたが,今回はかなり洗練された魅力的なファンタジー小説となっていた。

続きを読む
posted by タク at 01:28| Comment(1) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

[cinema]ウォンテッド

原題:Wanted
監督:ティムール・ベクマンベトフ
脚本:マイケル・ブラント,デレク・ハース,クリス・モーガン
原作:マーク・ミラー,J・G・ジョーンズ
出演:ジェームズ・マカボイ,モーガン・フリーマン,アンジェリーナ・ジョリー,テレンス・スタンプ,トーマス・クレッチマン
公式サイト:http://www.choose-your-destiny.jp/


『ナイトウォッチ』で一躍世界に名を馳せた監督が,同名グラフィック・ノベルを映画化したハリウッド進出作。『ナイトウォッチ』で培ったVFXを駆使し,ハリウッドらしからぬ表現も盛り込んだ一風変わったアクション映画に仕上がっていた。


続きを読む
posted by タク at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年鑑賞映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

[ライトノベル]ツァラトゥストラへの階段3

マンネリを回避するためか,これまでとは違う趣向の囚人ゲームとなった3巻。1,2巻に出てきたヒロインも再登場したりと,一区切り的なストーリーになっていた。(=まだ書かれていない多くのネタはあるけど,一つの結末としてはすっきりさせたことで打ち切る準備万端って嫌な予感をさせるわけだが……)

続きを読む
posted by タク at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

[ライトノベル]ウェスタディアの双星3 世を忍ぶ将軍漫遊記の章

散々文句を言ってきたのに,今度は赤みがかった髪をショートにした美少女という好みに直球ど真ん中なキャラ絵が表紙に見えたもんで,結局また釣られて買ってしまった。

続きを読む
posted by タク at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | novel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。